ア行

大黒摩季の地元はどこで実家は何をしている?出身校等の学歴も紹介!

大黒摩季の地元はどこで実家は何をしている?出身校等の学歴も紹介!

こんにちは!ごいちです!

『ごいちの職歴館』にお越しいただきありがとうございます!!

今回の記事では、
歌手の大黒摩季さんについてまとめていきたいと思います。

あ、ブログの名前と記事内容の相違についてはご容赦ください(笑)

歌手の大黒摩季さん。
セクシーなハスキーボイスと
パワフルな歌声で
デビュー25年を超えても今なお多くの方に愛されている
日本を代表するシンガーソングライターです。

『ら・ら・ら』
『あなただけ見つめてる』
など、多くの名曲を世に送り出した大黒摩季さん。

40代以上の方をはじめとして
幅広い年代の方がカラオケを歌っている場面に
よく遭遇します。

また大黒摩季さんは、
同じ所属事務所ビーイングのアーティストとしてZARDの坂井泉水さん
その他にも、神田うのさん、藤原紀香さん、はるな愛さんや森三中などといった
芸能人との交友関係も非常に広く、
そんなところからも
大黒摩季さん自身の人柄が優れていることがうかがえます。

内部リンク
坂井泉水の中学から大学までの学歴まとめ!出身・地元や実家も紹介!

今回の記事では

そんな歌手の大黒摩季さんの
地元はどこで、実家は何をしている
出身校等の学歴について

調べてまとめていきます。


スポンサーリンク



『大黒摩季さんの地元はどこで、実家は何をしている?』

 

大黒摩季の地元はどこで実家は何をしている?出身校等の学歴も紹介!

 

それでは大黒摩季さんについて迫っていきます!

大黒摩季さんは、北海道札幌市南区の出身です。

上京するまで札幌市で過ごされていますので
地元は北海道札幌市ということになります。

実家は製パン業の『札幌キムラヤ』を営まれているようです。

大黒摩季さんの出身である札幌市の南区は、
札幌駅の南西に位置しています。

札幌市10区の中でも最も広い面積を持ち、全市域の約60 %を占めています。
人口は13万人ほどです。

札幌市全体では、197万人ほどの人口を抱えていますから
広さの割には人が少なめの山あいの町といったところでしょうか。

実家で営まれていた製パン業の『札幌キムラヤ』
1927年に銀座の「木村屋總本店」からのれん分けを受け創業した老舗です。

ただ2002年に「民事再生法」の適用を受けています。

負債総額は9億円とのことですが
木村屋總本店の経営支援を受けて難を逃れたようです。

札幌キムラヤのホームページを見ると
2016年に量販店への卸販売を中止して、
現在は直営店舗のみの営業となっているようです。

 

大黒摩季の地元はどこで実家は何をしている?出身校等の学歴も紹介!

 

ちなみに僕は木村屋總本店のアンパンが大好きです。

皆さんは、いかがですか?

のれん分けとはいえ
その製法と北海道の豊かな自然から産まれた
餡子でつくられた札幌キムラヤのアンパンも
さぞかし美味しいことでしょうね。

機会があればぜひ食べてみたいものです(^O^)

大黒摩季さんが、
そんな美味しいアンパンを毎日食べながら
育ったかは定かでありませんが(笑)

大黒摩季さんの幼少期のおもちゃはピアノだったそうです。

やっぱり生まれつきの才能ってあるんですね。
羨ましい。。。


スポンサーリンク



『大黒摩季さんの出身校等の学歴を紹介!』

 

さて、続いては
大黒摩季さんの中学・高校・大学の学歴に迫っていきたいと思います。

先ずは、
大黒摩季さんの出身中学校ですが、
『藤女子中学校』です。

続いて、
大黒摩季さんの出身高校は
『藤女子高等学校』であることが分っています。

そして、
大黒摩季さんは
大学に進学されていないようです。

 

『藤女子中学校』と『藤女子高等学校』
札幌市北区にある中高一貫教育の私立学校です。

札幌で藤女子といえば
知らない人はいないほどの
お嬢様学校だそうです。

大黒摩季さんは、
言うなれば社長令嬢ですから
地元の名門お嬢様学校に通われていたとしても
なんの違和感もありませんね。

ドイツの修道会をルーツに持つ
カトリック系のミッションスクールです。

校則等はかなり厳しかったみたいですね。

パワフルな歌声でファンを鼓舞し続けている大黒摩季さんと
校則の厳しい厳かなミッションスクールに通う大黒摩季さん

このギャップはかなり萌えます(笑)

 

大黒摩季さんは、
この『藤女子高等学校』を卒業後に
単身で上京されています。

ちなみにこの『藤女子高等学校』の卒業生のおよそ半分は
藤女子大学に進学しているそうです。

他の大学もあわせると進学率は9割を超えます。

大黒摩季さんはそんな環境にありながら
単身で上京されているのです。

心に秘めた夢に対する熱い想いを
ずっと抱え続けていたのでしょうか?

そうだとしたら、お嬢様でありながら大学に進学しないで
音楽の道に飛び込んだのもなんとなく肯けますよね。

もしかしたら、あの熱い歌声と心に響くメッセージは
そんなところからも来ているのかも知れませんね。

『大黒摩季さんの地元はどこで実家は何をしている?出身校等の学歴も紹介!まとめ』

 

いかがでしたか?

今回の大黒摩季さんのまとめは

地元は北海道札幌市南区
実家は『札幌キムラヤ』を営むパン屋さん
出身中学は『藤女子中学校』
出身高校は『藤女子高等学校』
大学には進学していない

 

ということでした。

今回調べていてわかったのですが
大黒摩季さんは2010年から2016年かけて音楽活動を長期休止されています。

その理由は二つありました。

一つはご病気です。

大黒摩季さんは、長年に渡り「子宮疾患」で闘病を続けていました。

重度の「子宮腺筋症」や「子宮内膜症」「子宮筋腫」「卵巣嚢腫」と
4つもの「子宮疾患」抱えていました。

また、その治療と並行して体外受精を行っていました。

それにより、心身ともに衰弱してしまったそうです。

二つ目はお母さんの介護です。

自分のことだけで精一杯だと思うのに
さらに介護まで。。。

本当にパワフルです。
そして優しさにあふれています。

そんな大黒摩季さんだからこそ
今なお、たくさんの人を感動させたり、
勇気付けることが出来るのでしょうね。

僕も改めてファンになってしまいました。

とりあえず「夏が来る」から聴きます。
秋だけど・・・(笑)

 

それでは!
最後までお読みいただきありがとうございました!!


スポンサーリンク