会計事務所

40代の僕が会計事務所で出会ったお殿様から学んだ、たった一つのこと!

こんにちは!

『皆さんの日常にクスッとした笑いを!
 笑う門には福来る!
 笑顔満開!ごいちブログ!』

趣味は「人生を面白おかしく前向きに生きること!!」
でおなじみの元気配達人こと、ごいちです!

このブログは、僕が今までに経験してきた職業から
得たもの!学んだこと!出会えた人たち!
これらのことを、少し笑いを交えながらお伝えすることで、
あなたの明日への活力になるような元気をご提供していくブログです!!

それでは!会計事務所編ブログの第4弾!

きました!

公認会計士の先生の登場でーす(((o(*゚▽゚*)o)))♡


このブログを読めば

毎日の仕事の中で起きる多くの理不尽な出来事に対し、
どう接し、消化していけばよいのか、お分かりになると思います!!

どうぞお楽しみに🎵

と、その前に
この会計事務所に入った時の様子や、これまで出会った人とのエピソードをまとめました。

コチラのブログをどうぞっ!!

 

40代の僕が最も学んだ会計事務所で一番最初に学んだ、たった一つのこと! こんにちは! 『常に相手の気持ちを考えるブログ!  読めば少し優しくなれる!  思いやりサプリだ!ごいちブログ!』 ...
40代の僕が専門家集団である会計事務所で出会った妖怪先輩から学んだ2つのこと!こんにちは! 『転職活動と面接ばかりのブログ!  読めば面接対策はバッチリ!  転職サプリだ!ごいちブログ!』 趣味は「...
40代の僕が会計事務所を通じて知り合った2人の社長から学んだ2つのこと!こんにちは! 『上ばかり見ているから、たまに道を誤るブログ!  それでもひたすら進むのだ!  継続サプリだ!ごいちブログ!』 ...

いかがでしたか?
いずれも個性的な方たちでしたね(笑)。

で、今回の先生と相成るわけですが、、、
この先生はちょっと桁違いです。

そのエピソードにまつわるものは
ほとんどが辛く悲しい物語になります(>_<)

なので、皆さんには是非このブログを読んでいただき、
辛い時でもどうすれば前向きになれるか?
こちらを身に着けて頂きたいと思います!!

ご期待下さい!!

ただエピソードがたくさんあるので

ドンドンいきます(笑)

スポンサーリンク




 

『お殿様降臨』


ある日、先生の部屋で打ち合わせしていると。

僕『〜〜となります。』

先生『・・・分かった。下がってよい。

ファッ!?

下がってよい!?

下がってよいって、もしかしてお殿様!?
そうだ!お殿様だ!!

どうやら渋谷にお殿様が降臨されたようです。


かたじけないっ!!

 

『護身』


この先生、お説教。。。
もとい。

ご指導がお好きで、
日中に社員を集めてご指導されることが多かったのですが。

ある日、立ったままそのご指導をいただく機会が
ありました。

 

その時、後ろに手を組んでいました。

そしたら。。。

殿『おいっ!!なに手を後ろに組んでんだ?
  。。。なんか武器でも隠し持ってんのか?』(冗談ではなく本気で仰ってます)

僕『。。。すいません。』


なんでやねん(°▽°)

 

手と言えば、こんなエピソードも。

 

『その右腕』


その日は殿の部屋に社員一同集合。
先生の部屋は、真ん中に8人がけの大きなテーブルのある部屋でした。

そこに人が押し合いへしあいで座ります。

向かい側に座れればよいのですが、
横並びに座ると、隣の人と被って殿の顔が見えません。

なので仕方なしに、身をテーブルの方へ、
つまり前かがみに乗り出しました。

 

ただ、不自然に前かがみになるため、


バランスの関係で、右腕の肘から手の平までテーブルにつく感じになります。

すると。。。


殿『おい!なんだその右腕は!!』

僕『申し訳ありません。顔が見えなかったので、
  身を乗り出すために、手をついていました』

殿『そうか。では、隣の部屋に行って、その右腕捥いでこいっ!!


ファッ!?

捥いでこい?
も・い・で・こ・い ???


殿ご乱心です(°▽°)

 

顔と言えば、こんなことも。

 

『お顔拝見』

 

ある時、殿と向かい合わせに座り、例によってご指導を受けている時。

殿『おい!どこ見てんだっ!!
  人の話を聞く時は、その相手の目を見るもんだっ!覚えておけっ!』

僕『はいっ!』

 

そして別の日、同じようにご指導いただいている時、

僕『(目を見なきゃ。目を見なきゃ。)』

先生『おい!!なに見てんだっ!!』

 

。。。僕はどうすれば(ToT)


スポンサーリンク




 

『携帯電話』

今では誰もが持っていて、仕事でも使用している携帯。

殿はお持ちでなかったのですが。

僕たちは持ってました。
ある時気がつくと、殿から着信が残っているではありませんか!!

慌てて折り返した時の第一声。

殿『そんなすぐに出ないようなヤツに、
携帯を持つ資格ねぇ💢』

殿!着信が夜中の4時です(⌒-⌒; )

 

『間違い電話』

また別の日。
殿からの着信!

慌てて通話ボタンを押すも、タッチの差で間に合わず!!
そして慌てて折り返す僕っ!!!

その時の第一声。

殿『おぉっ!悪い!間違えた!』

時は夜中の3時30分。

殿、なにをどう間違えると、
その時間になるのでしょうか?

かかってきた電話といえば、こんな話も

 

『朝一の電話』

殿は、基本的にご機嫌ナナメです。

ある日の朝、会計事務所に殿から電話がかかってきました。

殿『あ〜〜💢』

僕『おはようございますっ!!
 (うわっ、めっちゃ機嫌悪い)

殿『う〜〜今日はとても気分が悪い💢』

僕『。。。はい』

殿『なぜなら昨夜、とても嫌な夢を見た』


(°▽°)
ダレカタスケテ。

『伝えたかったこと』

 

いかがでしたか?
このブログで、僕が伝えたかったことは

どんな理不尽な出来事も、笑い話にできる!!

これだけです。

面白いもので、理不尽さが高まれば高まるほど、
話のネタとしてはクオリティが上がっていくんです(笑)

そして大切なのは、そのネタを人に話すこと!!

もしこれらの出来事を一人で抱え込んでいたら、多分病んでます(^_^;)

人に話すことによって、辛いエピソードも笑いのネタに早変わりするんですね♪

そうすると次からは理不尽な出来事が待ち遠しくなります(笑)
昔から言いますよね。『他人の不幸は蜜の味』って。
実はこれ、ドイツ語では『シャーデンフロイデ(独: Schadenfreude)』。
英語では『Roman Holiday』と言われ世界共通のことなんです。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

だから皆さんも、もしシャレにならない理不尽な出来事に見舞われた時は

この話、どうやって人に伝えようかな?

って想像してみて下さい。

きっと、お殿様ではなく。笑いの神が降臨しますよ\(^o^)/

それでは!
最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサーリンク